社会人が保育士になるには?

社会人の方の中には、こどもが大好きで、保育士の仕事に転職したい!という方もおられるかもしれません。

 

そのような場合、どうやって保育士に転職することができるのか、気になると思います。

 

ここでは、社会人が保育士に転職するにはどうすればいいのかという事について、ご説明していきます。

 

社会人が保育士になるにはどうすればいいの?

まず、社会人の方が保育士に転職しようとされているという事は、今は全く違う仕事をされているという事だと思います。

 

そうなると、保育士の国家資格もお持ちではないという状態なのではないでしょうか。

 

保育士になるためには、保育士の国家資格を取得していなくてはなりません。

 

そのため、保育士の国家試験を受験し、合格する必要があるということになります。

 

保育士の国家試験を受験するという事になると、大学などに通わなくてはならないの?と不安に思われるかもしれませんが、実は他にも方法があるのです。

 

まず、保育士の資格を取得する方法として、厚生労働省が指定している保育士養成校を卒業するという方法があります。

 

この方法であれば、卒業と同時に資格を取得することが出来ますので、国家試験を受験する必要がありません。

 

ですが、これでは今の仕事を辞めなくてはならないという事もあるかと思いますし、それは都合が悪いという方もおられると思います。

 

そこで、もう一つの方法として、養成校などに通わず、国家試験を直接受験するという方法があります。

 

この方法であれば、仕事から帰ってから保育士の試験対策を行い、受験するということが出来ますので、仕事を辞める必要もありません。

 

ただ、やはり独学で受験するというのは厳しいかと思いますので、受験対策講座などを通学講座や通信講座で受講するという事も頭に入れておくといいかもしれません。

 

社会人から保育士へ転職したいという場合には、直接国家試験を受験されることがおすすめです。