保育士の知恵袋記事一覧

日中の住宅街の公園は、お散歩の途中に立ち寄った保育園児たちで賑わっています。そんな中、園児と女性保育士に混じって、男性保育士の姿を見かけることも多くなりました。保育園で子どもたちを保育する人は、かつて保母と呼ばれていました。2000年には、わずか1パーセントでしたが、男性保育士の存在はあり、その後、児童福祉法の施行に伴って、2003年から保育士の呼称へと変化したのです。2013年には、保育士の男女...

待機児童とは、空きがないなどの理由で、保育園に入所できない状態にある子どもを指します。その数は、2014年4月時点で、全国で2万人あまりとなっており、原因は、共働き世帯の増加や、出産後も仕事を続けるのは当たり前といった、女性の考え方の変化など様々です。待機児童解消加速化プラン同年の6月に発表された「合計特殊出生率」(1人の女性が一生の間に産む子どもの数)は、1.43と、前年の2013年とともに上昇...

幼保一元化とは、幼稚園と保育園の特質をプラスに生かそうという政策です。これまで、幼稚園は文科省、保育園は厚労省の管轄でしたが、中央教育審議会幼児教育部会と社会保障審議会児童部会の合同検討会議において、2005年、「就学前の教育・保育を一体として捉えた一貫した総合施設」のモデル事業が採択されたのが始まりです。翌2006年には「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律」 が制...