保育士の資格取得にかかる費用はどれくらい?

今回は、保育士の資格を取得するには一体どれくらいの費用がかかるのか?パターン別に詳しくみていきたいと思います。

 

まずは、保育士資格取得者の中でも最も多い短大と専門学校の場合についてみていきましょう。短大で勉強する場合の学費は、初年度で100万円前後となっています。

 

ただし、卒業と同時に資格を取得することが出来るので、2年間という期間を有効に使えるでしょう。

 

また、専門学校でも初年度は80万円から100万円前後となっているので、短大とほとんど変わりません。こちらも、卒業と同時に資格を取得できるので試験を受ける必要がありません。

 

保育士の勉強だけでなく、将来子供の教育に深く携わっていきたいという方は4年生大学で勉強します。4年間の費用の目安は、300万円前後でしょうか。それでも深く学びたい、将来は保育園の園長になりたい方、また幼稚園教諭1種も一緒に取得したい方にはお勧めです。

 

そして、今は全く別の仕事をしていて学校に通う時間がない…それでも資格を取得したいという方は通信講座で学習される方もいます。費用の目安としては、5万円から最高で30万円といったところでしょうか。

 

保育士資格を取得するために必要な時間とお金をどれくらいかけられるか?これによっても様々です。是非、将来どのような立場で保育士として活躍していきたいのか?これを明確にして臨めると好いですね。

 

受験手数料はいくら?!

保育士の資格を取得するために勉強する費用は、上記で確認しました。次は、通信教育を受講される方や、独学で勉強して試験に臨む方の場合は『受験手数料』というものが別で必要になります。

 

平成26年度の受験料をみてみると、12,905円となっています。また、試験会場に行く場合はその費用も別途でかかるのでしっかり把握しておく必要があります。

 

全部でいくらかかるのか?これを試算した上で、保育士の資格を取得しましょう!以上が保育士の資格取得にかかる費用になります。