主婦が保育士になるには?

保育士という職業は、実に多くの方が憧れを抱いている職業だと言えます。

 

現在大学生という方や、高卒の方、中卒の方、そして、社会人の方から主婦の方まで、様々な方が目指される職業です。

 

この保育士、毎日家事や育児に追われている忙しい主婦であっても、なることができるのでしょうか。

 

ここでは、忙しい主婦の方が保育士になるにはどうすればいいのかという事について、ご紹介していきます。

 

毎日家事や育児で忙しい主婦が、保育士になるためには?

こどもが小さくて毎日育児に追われているという方や、家事などに追われて忙しいという方もおられると思います。

 

そのような主婦の方の中にも、保育士を目指しているという方は多いものです。

 

主婦の方であっても保育士になることができるのかといえば、もちろん可能です。

 

ただ、その方法は、慎重に検討する必要があります。

 

まず、保育士を目指すにあたり、保育士の国家資格を取得しなくてはなりません。

 

この保育士の国家資格を取得する方法としては、厚生労働省が指定している保育士の養成校を卒業することで取得する方法と、保育士の国家試験を受験して合格するという方法があります。

 

主婦の方が養成校に通うというのは、正直時間の問題からしても難しいと思われます。

 

そこで、直接国家試験を受験するという方法を選ばれる方が多くなっています。

 

この国家試験を受験するためには、受験資格を満たしていなくてはなりません。

 

・大学を卒業している(卒業見込みがある)
・短大を卒業している(卒業見込みがある)
・専門学校を卒業している(卒業見込みがある)
・高校卒業後に、児童福祉施設にて2年以上、2,880時間以上の勤務経験がある
・中学卒業後に、児童福祉施設にて5年以上、7,200時間以上の勤務経験がある

 

など、他にもいくつかの受験資格が存在しています。

 

この中から一つでも満たしている場合には、保育士の国家試験を受験することが出来ます。

 

独学で受験することも可能なのですが、忙しい中で効率よく要点に絞って学ぶということは難しいかと思います。

 

そこで、保育士の国家試験の受験対策を行っている通信講座などを受講し、自宅で空いた時間に学習するという方法をおすすめします。

 

この方法であれば、どこかに通うことも必要ありませんし、自分の好きな時間に勉強することが出来ます。

 

勉強に使用するテキストなども用意されていますし、分かりやすい添削や質問サポートなどがありますので、不安なく学べるかと思います。

 

忙しい主婦だからといって保育士の夢を諦めることなく、自分に合った方法で保育士の資格取得を目指してみてくださいね。