保育士の通信講座を受講するメリット

保育士の資格を取得する方法はたくさんありますが、今回はその中から通信講座を受講する場合のメリットについてみていきたいと思います。

 

まず通信講座を受講する最大のメリットは、何といっても通学せずに自分のペースで勉強することが出来るという点です。

 

現在、働いていてなかなか時間が取れないという方、育児や家事で忙しい主婦の方でもいつでも好きな時に好きなだけ学習できるという大きなメリットがあります。これから転職を考えている方にも、お勧めの学習方法です。

 

また、短大や専門学校に通って資格を取得するという方法もありますが、この通信講座なら最短で取得できるというメリットがあります。出来るだけ早く資格を取得したいという方には、この方法が最もお勧めです。

 

中には、3ヶ月間勉強しただけで資格を取得された方もいます。短期集中型で学習したいという方には、お勧めです。

 

そして何よりも、通信講座は費用が安くて済むという大きなメリットがあります。出来るだけお金をかけずに資格を取得したい…そんな方も多いのではないでしょうか。

 

大学や短大に通って資格を取得するとなると、100万円近いお金が必要になります。費用を抑えたいならこの通信講座を受講するのが一番節約出来るでしょう。

 

メリットだけじゃない?!デメリットも合わせてみておこう!

ただし、通信講座を受講するのにはメリットだけではありません。デメリットも合わせて一緒にみていきたいと思います。

 

デメリットとして挙げられるのは、まず自分で勉強して試験に合格しなければならないという点です。毎年、保育士試験の合格者は全体の11〜14%といわれています。国家資格でもあるこの保育士資格。簡単ではないということですね。

 

また、いつでも好きな時に好きなだけ学習できるというのは、逆にいえば時間をきちんと主管出来なければだらだらと過ごしてしまい結局学習出来ない…というデメリットがあります。

 

自分でしっかり時間を決めて学習できる方ならいいのですが、なかなか難しいという方にはお勧め出来ません。

 

是非、これらのメリット・デメリットを参考に保育士資格の取得方法を検討してみてはいかがでしょうか。