保育士試験対策|どのくらい勉強時間が必要?

保育士試験を受験される方というのは、保育課程のある短大や大学などに通っておられない方だと思います。

 

そのような方の中には、主婦の方であったり、今は別の仕事をしているという方、高卒だという方など、様々な状況の方がおられます。

 

そうなると、自由に勉強できる時間があまりないという場合もあると思います。

 

では、保育士試験には、どのくらいの勉強時間が必要とされるのでしょうか。

 

保育士試験はどのくらい勉強すればいいの?

先ほども述べましたように、保育士試験を受験される方は、主婦の方や今は別の仕事をしているという方など、様々な方がおられると思います。

 

その場合、どうしても勉強できる時間というものが限られており、短期集中で合格するということも難しい場合があります。

 

実際に保育士試験に合格するためには、どのくらいの勉強時間が必要となるのか、見てみましょう。

 

大体半年程度

保育士試験を受験し、実際に合格されている方がどのくらい勉強されているのかを調べてみました。

 

すると、大体の方が半年?8ヶ月程度の勉強時間が必要だったと仰っていました。

 

大体半年から8ヶ月程度とはいっても、その勉強内容によっては、不合格となってしまうことも十分に有り得ます。

 

ちなみに、合格されている方の多くは、以下のような勉強法となっていました。

 

・テキストを読み内容を理解してから、問題集を解き、間違った部分を徹底的に見直す

 

このような勉強方法でした。

 

間違えた部分については何度も見直しを行い、理解できるようにしておくという事が重要となるようです。

 

仕事から帰宅してから勉強するという方の場合、通信講座などを受講していると、自分のペースで必要な部分だけ学ぶ事が出来ますのでおすすめです。

 

主婦の方にも、通信講座はとてもおすすめできるものとなっています。

 

自分の生活スタイルに合わせて、合格できるように余裕をもった時間の中で勉強していくことが大切です。