大卒で保育士になるには?

今は大学に通っているという方の中には、保育士を目指しているという方も多いと思います。

 

では、大卒で保育士となるためには、どうすればいいのでしょうか。

 

ここでは、大卒で保育士になることについて、見ていきたいと思います。

 

通っている大学が指定の保育士養成校かどうか

大卒で保育士になる場合、大きく分けて二つの方法があります。

 

まず、通っている大学が、厚生労働省が指定する保育士の養成校であった場合には、卒業と同時に保育士資格を取得することが可能となっています。

 

そのため、改めて保育士の国家試験を受験する必要がありません。

 

養成校である大学を卒業すると同時に資格が取得でき、その後、各自保育園への就職となります。

 

ですが、通っている大学が厚生労働省が指定する保育士養成校ではないという場合、保育士の国家試験を受験する必要があります。

 

もちろん、今通っている大学を卒業後に養成校に通うという方法もありますが、改めて学校に通い直すよりも、試験対策を行い、国家試験を受験するほうが保育士への近道と言えます。

 

今高校生の方で、大卒で保育士となりたい場合には、国家試験を受験する必要がなくなる指定の養成校を選ぶことをおすすめします。

 

今現在、すでに保育士養成校ではない大学に在学しているという方は、国家試験を受験すべく、試験対策を行っていきましょう!

 

保育士の国家試験はどうやって対策するの?

国家試験を受験する場合、その対策はどうやって行えばいいのでしょうか。

 

保育士の国家試験受験対策は、様々な通信講座や通学講座などで行われています。

 

これらの講座は、それぞれのスクールによって内容やサポートが異なりますので、いくつかの講座を比較し、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

 

通信講座であれば、アルバイトなどをしながらもしくは、仕事をしながら受講することが出来ますので、自分のペースで自宅で学ぶ事が出来ます。

 

忙しい中で自分のペースで学習できるということで、とても捗りやすいと思います。

 

保育士養成校以外の大卒で保育士になりたいという場合、このような受験対策講座を受講して国家試験に挑むというのはとてもおすすめです。